首を太くしたい!自宅でできるガリガリな首を太くする筋トレ教えます!

スポンサーリンク

首が細い男性よりも、太い男性ってちょっとなんだか魅力的に見えませんか?

それもそのはずです。だって首の太い男性に比べて、首がガリガリの男性は頼りなさそう見えます。首の太い男性は、男らしく見えます。

女性は首の太い男性に色気を感じたり、カッコイイ!と思うみたいですよ。実際のところ、あなたも首の太い男はカッコイイと思っているんじゃないですか?

そうなんです、首が細いより首が太い方が魅力的でモテるんです!

男なのに、体が細くて女の子にガリガリな人は「好きじゃないの!」なんて言われて傷ついてるそこの男性諸君!首を太くする理想の「首作り」お手伝いします!

男性であればジムに行って、胸や肩の筋肉をつけようと努力するのもいいですが、首を太くすることによって一段と男らしくてカッコよくなれます!!

普段、なんとなく気にしない部分である首の「太さ」筋トレによって変化させられちゃうんです!これを知ったあなたは、きっと「首を太くしたい」はずですよね?みんながあまり気にしていない首の魅力に気づいたあなたは、大チャンスです!

首を鍛えて思わず異性がキュンとする体を作りましょう!

スポンサーリンク

首の筋肉について

首の筋トレに入る前に首の筋肉がどのようになってるか理解しましょう!
首の筋肉は主に3つの筋肉からなっています。

胸鎖乳突筋 (きょうさにゅうとつきん)
胸鎖乳突筋は首の横にある目立つ筋肉で左右を見たときに、反対側に浮き出る筋肉で名前の通り胸骨・鎖骨から耳の後ろまで伸びている筋肉です。
首を横にひねったり、前に倒す動きに使われる筋肉です。

斜角筋 (しゃかくきん)
斜角筋は胸鎖乳突筋の後ろに位置する筋肉で、3つの筋肉からなっており前斜角筋、中斜角筋、後斜角筋があります。
主に首を、横や前に曲げるとき使われる筋肉です。

僧帽筋 (そうぼうきん)
この筋肉は体の背面の首から肩甲骨辺りまで位置する筋肉で、台形の形をしており、かなり大きい筋肉です。
僧帽筋も斜角筋同様、三つに分かれており上部中部下部があります。
男性の大きな首元を立体的に表しやすいです!

首を太くしたい!首を太くすることによるメリット!

首を太くすることによって、逞しく見えるだけでなく、体に対しても効果的なメリットがあるんです!

肩こり・頭痛の予防改善

実は、日本人の特徴として、首の太さより頭の大きさの方が際立っているんです。この特徴は、肩こりの原因になったり、アスリートでは動きを切り返す時の動きの遅さに繋がってしまいます。欧米人に比べて日本人は首の太さが体型的に劣っている部分になります。

そこをトレーニングによって鍛えることにより、肩こり、首のコリや、頭痛の予防改善につながるんです!競技生活においては、早い動きのパフォーマンスにも役立ちます!

肩こりや頭痛といった持病に悩まされながら生活している人もたくさんいると思います。
肩こりや頭痛の原因となってくるのも、実は首の筋肉が関わっていたりするんです。
普段気にして使うことも特にないので、血行が滞り筋肉が凝り固まってしまい血行の滞りによって筋肉の疲労物質の乳酸が溜まり、肩こりを引き起こしている場合もあります。
そして、首の血行の悪さによる偏頭痛も同じで首の血行の悪さにより頭まで十分な血行が行き届かなくなり頭痛を引き起こします。

ストレートネック改善

人間の首の骨というのは、本来ならば湾曲があるのですが、それがPC操作のデスクワークによる長時間のうつむきの姿勢により、ストレートになってしまうことをストレートネックと呼びます。

最近、ニュースなどでも聞く機会の多くなってきた「ストレートネック」
日々のデスクワークの積み重ねや「スマホ」の使用によって頚椎が本来の形から変化してしまい痛みや不快感を覚えたりしてる方がたくさんいます。

このストレートネックに対しても、首の筋肉を鍛えてあげることによって改善されるんです!

トレーニングによって、首を太くすると目の変化だけではなく体の内側からもキレイになるなんて一石二鳥ですね!

自宅で出来る簡単!おすすめ首の筋トレ方法3選!

「首を太くしたい!」と思っているあなたに、おすすめの3つの筋トレを伝授します!

ネックフレクション

この筋トレは胸鎖乳突筋を鍛える筋トレになります!

ネックフレクションは、横になれる場所さえあれば自宅ですぐに出来る筋トレです。

〜やり方〜
1. 床に仰向けになり、膝を90度曲げます。
2. クランチをする時のように、少し上背部を上げ腹直筋を収縮させます。
3. この姿勢のまま頭部を床と平行になるように頭を下げます
4. ここから首を支点として頭を起こします。
5. 3~4を繰り返す。

これが、基本的なネックフレクションの動きとなります!
そこまで難しい体の使い方では、ないので何度が練習を重ねてみればすぐに習得できます!

  • ポイントとしては
    腹筋を収縮(力を入れる)させたまま行う。首を支点として首の力だけで行う

イメージがしづらい方は、下の動画を参考に!

 

ネックエクステンション

斜角筋を鍛える筋トレです!

今回は自宅で簡単な筋トレがメインとなってくるのでご自宅にあるタオルを使ったネックエクステンションです。

〜やり方〜
1. 床または椅子に背骨をまっすぐにして座る
2. タオルをハチマキを巻くように左右どちらかに垂らす
2. 片方の手でタオルを掴み、軽く引く
3. 首を支点として、首を床と垂直に戻す
4. 2~3を繰り返す

ネックフレクションでは座った体勢での筋トレとなります。
こちらも、体の使い方としてはそこまで難しいことはないいです!

  • ポイント
    背筋を常にまっすぐにし、背骨を曲げずに常に背骨をまっすぐにした状態で行うことです!

こちらも、動画を参考に!

 

シュラッグ

こちらは、僧帽筋上部を鍛えられる筋トレです。
実は、私もこのシュラッグはとても好きな筋トレの一つで地味ながらも滅茶滅茶僧帽筋上部に効いてくる筋トレです!
立体的な太い首元を作るには欠かせない筋トレです!

〜やり方〜
1. 足の幅を肩幅ほどに広げて立つ
2.  ダンベルを両方の手で持ちぶら下げるように両手で支える
3. ダンベルを体にくっつけず、肩からまっすぐ下ろす
4. 肩をすくめるようにし肩をあげる
5. ゆっくり肩を下ろしていく
6. 4~5を繰り返す

こちらは、コツがいるので慣れるまでに少し時間がかかりますがやりながらコツは掴めます!
そして、ダンベルが自宅にない方は2リットルペットボトルに水を入れてダンベルの代用ができます!

  • ポイント
    肩をすくめる動作の時に、僧帽筋の収縮を感じることです!

絶対首を痛めないで!首を鍛える面での気をつけるべきこと!

ご存知の通り、首は神経がたくさん走っており痛めるとなかなか治りにくい部分です。
ものすごく、力んで行うと痛める可能性があるので注意しながら行ってください!
そして、紹介した筋トレの中で座ったり、立ったりして行う筋トレは基本的に背骨をまっすぐにして行うようにしてください!

私も実際、首の筋トレを初めて行った時に痛めた経験があるので気をつけてくださいね!

首を太くしたい!自宅でできるガリガリで細い首を太くする筋トレまとめ!

「首を太くしたい!は完全なる正義!」だということがわかりましたよね!最後に今回のまとめです!

  • 首がガリガリで細いと、頼りなく見える。
  • 首が太い男性は、男らしい、カッコイイ、モテる、色気がある!
  • 首を鍛えると、肩こり、首のコリ、頭痛予防改善になる!
  • 首のトレーニングをする際は、首を痛めないように気をつけること!
  • ネックフレクション・ネックエクステンション・シュラッグで、太くたくましい首を簡単に作れる!

ぜひ、ガリガリの細い首を卒業して、あなたの望む理想な「首作り」をしていきましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です